Aaron Saltz

法務責任者兼企業秘書役

Aaron Saltz は、Magnite のグローバル法務業務を統括します。法務責任者として、上場企業に求められるコンプライアンスや報告、企業と役員会のガバナンス、M&A、資本市場、商業パートナーシップ、プライバシー、訴訟、知的財産、雇用関係の業務を担当します。

ルビコン・プロジェクトとの合併以前、Telaria の法務責任者として、Aaron はすべての法務関連業務を統括しました。新規株式公開と上場のプロセスを通し、弊社の舵取りに成功しました。

Telaria への入社前は、国際法律事務所である Skadden, Arps, Slate, Meagher & Flom LLP で企業内弁護士として、大規模な M&A 取引を担当しました。

Aaron はコーネル大学で歴史学で学士号を取得するとともに、ハーバード法科大学院を優等生として修了し、同学で法学博士号を取得しています。

弊社のリーダーシップ

Michael Barrett

代表取締役兼最高経営責任者

Sean Buckley

CTV 最高収益責任者

David Day

最高財務責任者

J. Allen Dove

最高技術責任者

Katie Evans

最高執行責任者

David Hertog

最高マーケティング責任者

Erik Hovanec

最高戦略責任者

Brian Gephart

最高会計責任者

Shawna Hughes

最高人事責任者兼最高会計責任者

Joe Prusz

DV+ 最高収益責任者

Aaron Saltz

法務責任者兼企業秘書役

Adam Soroca

最高製品責任者